新着情報

  • TOP >
  • 新着情報
2017/09/19  │   

Q.会社の業績が不安で退社した場合、履歴書には何と書けば良いですか?

 

A.ほかの理由で退職した場合と同様に、「一身上の都合により退社」と記述します。

  その上で、「退職理由」欄や職務経歴書の中に勤めていた会社が業績不振で

  あった旨を書くようにしましょう。面接で突っ込まれた場合には、「会社の

  業績が思わしくなかったため」と伝えてください。

 

(リクナビNEXTより抜粋)

 

2017/09/11  │   

Q.短期間で退社した会社がある場合は、むしろ書かないほうが有利ですか?

 

A.基本的にはすべての入退社を記入するのがルールです。

  在職期間を水増ししたり、記述せずあたかも転職活動をしていたように見せたりする

  ことは、企業に対して嘘をついていることになります。これは採用する会社や他の応

  募者に対してフェアでなく、社会人として許される事ではありません。短期間で退職

  したことがある場合でも、はっきりその理由を述べることが大切です。

 

(リクナビNEXTより抜粋)

2017/09/04  │   

Q.正社員と派遣社員の違いは何ですか?

 

A.雇用主が違います。正社員の場合は働く会社が雇用主で、派遣社員は派遣会社が雇用主

 です。

 正社員の場合、雇用期間は特に定めがないため、雇用が安定しているというメリットが

 ありますが、仕事内容・勤務地・勤務時間などは業務命令で決定するので、必ずしも希

 望の部署や職種に就けないケースがあります。また、転勤や出張、残業などにも対応し

 なくてはいけません。

 一方で、派遣社員の場合は、雇用関係が発生するのは派遣として働く一定期間だけなの

 で、雇用が不安定と言えるでしょう。ただし、仕事内容・勤務地・働く時間、休日など

 希望にあった労働条件から仕事を選ぶことができ、派遣された後も異動や転勤の心配が

 ありません。

 

(リクナビNEXTより抜粋)

2017/08/28  │   

 エン・ジャパンは、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」上で

「紹介予定派遣」についての調査を行い、結果を発表した。

「紹介予定派遣を知っているか」という問いに対しては、「名前も意味も知っている」と答えた人の

割合が77%。年齢が上がるにつれ認知度は高くなり、40代では86%の人が「知っている」と答えた。

 一方で、「紹介予定派遣で就業したことがある」人は、「名前も意味も知っている」と答えた人の

13%。いずれの年代も1割程度にとどまり、20代、30代では5割以上の人が「就業も応募もした事が

ない」と答えた。「就業も応募したことがない」人に理由を聞いたところ、「希望の条件に合う求人

がない」が47%でトップ。「正社員になれるとは限らない」(30%)  「応募するまで企業名が解ら

ない」(25%)が続いた。

 

(月刊「人材ビジネス」より抜粋)

 

2017/08/21  │   

Q.応募先企業に問い合せの電話をする場合、相手の名前は聞くべきですか?

  先日、応募先に問い合わせの電話をしたところ、相手の方が名前を名乗らず、私も何となく

  聞けないまま電話を終えてしまいました。今になって、名前を聞いておけばよかったかなと

  思っているのですが、またこのようなことがあった時にはどうすればいいでしょうか?

 

A.必ず聞いておきましょう。

  問い合わせた内容について、もう一度確認したいことができて再度連絡を取るといった事が

  ないことも限りません。電話に出た相手の名前は、必ず確認しておくようにしましょう。

  ただし、採用選考は問い合わせの電話から始まっています。相手が名乗った場合は、その場

  で必ず復唱してすぐにメモし、後から聞き直すことのないようにしてください。聞き取れな

  かった場合は電話の最後に「恐れ入りますが、お名前をもう一度教えていただけますか」と

  確認するようにしましょう。相手が名乗らなかった場合は、やはり電話の最後に「失礼です

  がお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか」と尋ねるとよいでしょう。

  電話での会話に少し気を使うだけで、相手に与える印象はずいぶん違ってきます。マナーに

  かなったやり取りを心掛けるようにしてください。」

(リクナビNEXTより抜粋)