新着情報

  • TOP >
  • 新着情報
2017/08/28  │   

 エン・ジャパンは、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」上で

「紹介予定派遣」についての調査を行い、結果を発表した。

「紹介予定派遣を知っているか」という問いに対しては、「名前も意味も知っている」と答えた人の

割合が77%。年齢が上がるにつれ認知度は高くなり、40代では86%の人が「知っている」と答えた。

 一方で、「紹介予定派遣で就業したことがある」人は、「名前も意味も知っている」と答えた人の

13%。いずれの年代も1割程度にとどまり、20代、30代では5割以上の人が「就業も応募もした事が

ない」と答えた。「就業も応募したことがない」人に理由を聞いたところ、「希望の条件に合う求人

がない」が47%でトップ。「正社員になれるとは限らない」(30%)  「応募するまで企業名が解ら

ない」(25%)が続いた。

 

(月刊「人材ビジネス」より抜粋)