新着情報

  • TOP >
  • 新着情報
2017/04/10  │   

Q.派遣社員でも健康保険や厚生年金に加入できますか?

  派遣社員なのですが、何かあった時のことを考え、健康保険や厚生年金に加入しておきたい

  のですが、可能なのでしょうか?

 

A.一定の条件をクリアすれば可能です。

  出来ます。派遣社員でも一定の条件をクリアすれば、派遣会社を通して健康保険や厚生年金

  に加入できます。その条件とは、雇用期間が2カ月以上あり、1日又は1週間の所定労働時間

  および1カ月の所定労働日数が派遣元の会社で働いている通常の労働者の4分の3以上である

  ことです。ですから、複数の派遣会社で短期の仕事を掛け持ちしたり、単発で働いたりして

  いる人は加入できないことになります。

 

(リクナビNEXTよりより抜粋)

2017/04/03  │   

 総務省が31日に発表した労働力調査によると、2月の完全失業率(季節調整値)は

2.8%で前月から0.2ポイント改善した。1994年6月と同じ水準に改善した。

 完全失業率を男女別でみると、男性が3.0%で前月から0.1ポイント改善し、女性は

2.7%で前月と同じだった。

 

(4月1日付け 読売新聞朝刊より抜粋)

2017/03/27  │   

Q.特定労働派遣とは何ですか?

  派遣会社に登録をしようと思っていますが、募集要項を見ると「特定労働派遣」と

  いう表記になってました。特定派遣とはどのような雇用形態になるのでしょうか?

 

A.派遣会社の社員になって「派遣」されることです。

 「特定労働派遣」とは、他の会社に派遣されることを前提に、派遣会社の社員として

  入社する雇用形態をいいます。派遣先が決まっていない時でも、派遣元である派遣

  会社に雇用されているので、安定した収入を得られるのがメリットです。「常用型

  派遣」とも呼ばれています。

 

(リクナビNEXTより抜粋)

2017/03/21  │   

Q.一般労働者派遣とは何ですか?

 派遣会社に登録しようと思っていますが、募集要項を見ると「一般労働者派遣」という

 表記をよく目にします。一般労働者派遣とは、どのような雇用形態になるのでしょうか?

 

A.いわゆる「登録型派遣」です。

 「一般労働者派遣」とは、派遣会社に登録し仕事の紹介を受ける形態をいい、「登録型派遣」

 とも呼ばれます。雇用関係はあくまで派遣先での就業期間中のみなので、雇用は不安定です

 が、自分の希望や都合(就業時間や働く曜日など)に合わせて自由に仕事を選べるメリット

 があります。また、職務内容が合わなければ退職も自由にできます。一般に「派遣」と呼ば

 れているのは、この「一般労働者派遣」を指します。

 ちなみに派遣会社の形態には、このほか「特定労働者派遣」や「紹介予定派遣」があります。

 

(リクナビNEXTより抜粋)

2017/03/13  │   

 「学生が電話に出てくれない」。3月1日に解禁となった2018年卒の採用活動。

浪人や留年などの寄り道なしで卒業予定であれば、1995~96年生まれの大学生達

は、生まれた時からの携帯電話世代だ。彼らの通信手段は「LINE」「ツイッター」

がほとんど。就職活動になって初めて「見知らぬ大人との電話コミュニケーション」

に直面、とまどう学生も少なくない。通信手段の変化が、就活に思わぬハードルを

もたらすこともあるようだ。

 

(3月9日掲載 NIKKEI STYLEより抜粋)